環境にやさしい街づくり

沿革/静岡県浜松市(旧)雄踏町の宮﨑建設

  • HOME »
  • 沿革/静岡県浜松市(旧)雄踏町の宮﨑建設

 

明治15年  宮﨑 栄吉   吉田治郎七の人夫頭として東海道線工事に従事
明治21年   9月          ※東海道線開通
明治21年 10月  宮﨑 栄吉   宮﨑組 創業
明治32年   7月         中村正輔氏より6町5反の養魚所の工事を請け負う
        ※浜名湖でのスッポン・ウナギの養殖が始まる
明治38年   7月22日  宮﨑 栄吉 死亡  三男 由良太郎 家督相続
        8月 8日  宮﨑 由良太郎 事業継承
昭和12年 12月 2日  宮﨑 稹      事業継承
昭和24年  12月 7日  建設業登録  静岡県知事登録 第582号
昭和34年 1月6日  静岡県建設業協会 浜松支部 加入 (現)一般社団法人 浜松建設業協会
昭和43年   9月30日  宮﨑組廃業
昭和43年 10月  1日  宮﨑建設株式会社設立 資本金500万円
 代表取締役 宮﨑 稹 就任
昭和49年   2月19日  建設業許可取得 静岡県知事許可(特-48)第5200号
昭和50年 3月15日 浜松地区建設事業協同組合 加入
昭和50年 10月1日  代表取締役 宮﨑 由成 就任
昭和53年  10月 1日  資本金 1,000万円に増資
昭和59年    4月 1日  雄踏建設共同体を結成・代表会社となる
(雄踏町総合公園スライダープール・管理棟・25mプール工事・
 雄踏中学校プール新設工事を施工)
昭和61年   5月24日  雄踏町建設事業協同組合設立 共同事業を起こす
昭和63年  12月 1日  資本金 1,500万円に増資
平成3年    12月 1日  資本金 2,000万円に増資
平成5年     3月31日  新社屋 完成
  (現在に至る)

 

 

PAGETOP
Copyright © 宮﨑建設株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.